鳩を寄せ付けない|対策を業者に任せよう!

習性を調べる

鳩

鳩は縄張り意識が強い動物です。そのため、巣を作ったところに他の鳩が侵入すると、縄張り争いが行われます。また、遠く離れたところに居ても、巣のあるところに戻ってきます。また、鳩が巣を作る際には羽を休めるために建物やベランダなどに止まります。その際にその場所が居心地の良いところなのか確かめます。安全なところであれば、その場所に寝床として棲みつきます。繁殖期になるとその場所に巣を作って、卵を産んで巣立つまで育てます。鳩は家族単位で巣に生息します。そのため、巣周辺には多くの鳩が生息します。そうなると、巣のある周辺は鳩による糞や羽、鳴き声などトラブルが起きてしまいます。それを防ぐためには、対策をしなくてはなりません。自分でも対策することができますが、しっかり行っていないとまた戻って来てしまうことがあります。一度巣を作ったところであれば、追い出しても離れることはほとんどありません。ですので、鳩が家に近付けさせないように、業者の方に行ってもらった方が良いでしょう。

業者の方の方に依頼することで、棲みついた鳩を追い出すことができます。床に付いた糞や羽毛など綺麗に掃除してくれるので、感染症を起こすことはありません。また、薬剤を撒いてもらうことができますし、他の対策方法で鳩を寄せ付けることはありません。新たな鳩が侵入することもないので、安心して暮らすことができます。鳩によるトラブルで悩まれているという方は、退治や対策を行ってくれる業者に来てもらいましょう。